スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/10/20 「臨海部コンビナート地帯」の危険性、県が動いた!

image20日液状化
皆さ~ん!こんにちは。飯田です!!(*^_^*)「宮前区民祭」でおこなわれた川崎向ヶ丘ライオンズクラブの「盲導犬育成募金」ですが、募金総額が出ました!!!なんと、13万3,970円もの募金が集まりました!ご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました!昨日、盲導犬育成協会に入金が終わりましたことをこの場を借りてご報告と御礼に代えさせていただきます!!!今後とも、引き続きのご支援をお願い致します!(*^_^*)
 さて、写真は昨日の某新聞の記事ですが、神奈川県が川崎市、横浜市、横須賀市と連携して、東日本大震災における臨海部の液状化現象の実態調査をおこなう。というものです!「えっ!?」って思われるかもしれませんが、震災発生後、京浜臨海部などで、液状化現象が現に発生していることが分かっていながら調査をおこなっていないんです!液状化現象で何が問題なのかというと、大型石油タンクの倒壊の危険性や液化石油ガスなどの配管の破損などによって、火災の発生や危険液の海上流出の危険性があるのです!
 東日本大震災で、気仙沼市のコンビナート火災や石油流出は、漁港や商業、住宅を巻き込んだ火災に対しての影響に繋がったことは言うまでもありません。また、仙台港でもコンビナート火災の発生や千葉県の製油所でも11日間、タンクが燃え続けた火災が発生していることはご存じのことと思います!!!「埋立地という地盤面の弱いところに対する対策をするべきだ」と、9月26日の県議会一般質問でも指摘してきたところ、工業地帯の液状化調査をおこなうこととなったしだいです!!!併せて、早急に「石油コンビナート等防災計画」の見直しをおこなってほしいのですが・・・・!!!まぁ~、段階を踏んで前進して行くことを注視して行きたいと思います!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

manchan

Author:manchan
飯田みつる
 神奈川県議会議員
  (宮前区・民主党)
  現在1期目
 経歴:
  中田宏前横浜市長元秘書
  川崎市議会議員2期8年

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。