スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/1/16 「震災がれき」の受入は・・・・・?

image16日震災がれき
皆さ~ん!こんにちは。飯田です!!(*^_^*)昨年12月20日、県議会最終日に黒岩祐治知事が、本県で「震災がれき」の受入れを表明する対応方針を発表しました!知事は「東日本大震災に伴う災害廃棄物、震災がれきの受入問題について、私は、これまでずっと悩んでまいりました」と切り出しました。。。。。。被災地3県(岩手県、宮城県、福島県)には、震災によって発生した震災がれきの量が約2,300万トンにもなっています!これは、通常排出量の約10年分以上になると言われる量です!!!
 黒岩知事は、焼却を川崎市、横浜市、相模原市でおこない、その焼却灰を県の最終処分場「かながわ環境整備センター」(横須賀市)で受け入れる方針ですが、地元、横須賀市民の反応は、受入については厳しい状況です!!!それでも、知事は「理解が得られるまで、誠意を尽くして説明する」としています!!!
 写真は、仙台市若林区の田んぼに山積みとなった「震災がれき」です。。。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

manchan

Author:manchan
飯田みつる
 神奈川県議会議員
  (宮前区・民主党)
  現在1期目
 経歴:
  中田宏前横浜市長元秘書
  川崎市議会議員2期8年

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。