スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/1/21 細野豪志大臣とは「昭和46年」生まれ!

image21日細野豪士
皆さ~ん!こんにちは。飯田です!!(*^_^*)今晩、ホテルKSP(川崎市高津区)で、樋高剛代議士の「新春の集い」が開催され、出席してまいりました!!!私の体調管理の甘さもあって、実は、一昨日から風邪の症状が出はじめ、節々が痛む中でしたが頑張って出掛けてきました!!!
 集いには、細野豪志環境大臣【写真】が来賓として出席、細野大臣は、環境大臣政務官を務めていた樋高代議士について「民主党内でも環境省でも、最も信頼が厚い政治家。特に輿石幹事長からは絶大な信頼がある」と、これまでの実績に加えた人柄の良さを参加者に披露されていました!
 そして、「環境省」繋がりで一言したことは、昨日の「部屋」でも紹介しましたが、「震災がれき」についてです!国はこれまでも「地方に負担を押し付ける」という悪い癖があります!今回の震災がれきも同様です!まずは、国の責任において、被災地に焼却施設と産業廃棄物を処分する最終処分場を整備して、国の責任において、一刻も早く震災がれきなどの廃棄物を処理していくべきです!!!それでも、処理しきれないがれきについては、本来、国が地方にお願いする立場に立たなければなりません!!!このことは間違いなく伝えて行きたいと思います!!!
 それにしても、細野大臣と私は、同じ「昭和46年生まれ」なのですが、こうもビジュアルや立場が違うと、良くも悪くも大きな刺激を受けます!私なりに頑張って行きたいと思います!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

若宮ゆかりの大根焚と粕汁

94年に松戸市などの新聞販売店の協力で第2・4(日)に発刊し
96年には部数を伸し3万6千部に成っていました。

柏市教育委員会の後援の下、月一回の活動を行って来た=森の講座=は、
配布地域の受講者で定員に也、家族連添って参加される方が初回から大変多く、
3氏による基調講座から参加されている省庁に都と皇宮の代表や赤旗・聖教・リビングの代表が
企画委員会事務局長の行っている、待機電力や産業廃棄物の削減にマテリアル・リサイクルの事や
注文書や基本取引契約書による出来高査定出面払やワークシェアーリングに附て質問され
不正競争防止や連鎖倒産防止に附て見識と商売での実行を聴れ行った売出は
公正取引委員会や国税などとチェーンストアー協会などが立会い皇宮が確認しました。
プロフィール

manchan

Author:manchan
飯田みつる
 神奈川県議会議員
  (宮前区・民主党)
  現在1期目
 経歴:
  中田宏前横浜市長元秘書
  川崎市議会議員2期8年

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。