スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20112/1/25 国際協会新年会で聞いた「被災地福島県の現状」

image25日新横浜プリンスホテル
皆さ~ん!こんにちは。飯田です!!(*^_^*)一昨日、新横浜プルンスホテルで開催されたライオンズクラブの「国際協会330B地区」(神奈川県、山梨県、東京都小笠原諸島)『新年賀詞交歓会』は、それぞれの地区から会長と幹事が出席して、約500名の参加者が集いました!!!
 来賓として、東日本大震災で被災県となった岩手、宮城、福島の3県を代表するガバナーが基調講演をおこなったのですが、福島県民の原発事故発生後の生活は震災以前と180度変わってしまったことを赤裸々に話されていました。。。。。。これまで、福島県庁の移転については、現在の福島市から郡山市に移設を検討すよう求めていたようですが、震災、原発事故の影響で、そんな話さえ出なくなってしまったことに肩を落とされていました。。。。。。
 ライオンズクラブ国際協会330B地区として、義援金目録が手渡されましたが、復興にはまだまだ時間を要しそうです!出来ることから協力し、少しづつ前に進みたいと思います!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

manchan

Author:manchan
飯田みつる
 神奈川県議会議員
  (宮前区・民主党)
  現在1期目
 経歴:
  中田宏前横浜市長元秘書
  川崎市議会議員2期8年

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。