スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/07/28 中田宏横浜市長、市民の血税を考えた「辞職」

川崎市議会議員・飯田みつる 皆さ~ん!こんにちは!!
 飯田です(*^_^*)
 今日の「部屋」の話題と言えば、やっぱり、私の師匠でもある、中田宏横浜市長の「辞職」の話しでしょうか。。。。。今朝の朝刊各紙には、「中田市長3選不出馬」「次の市長選挙出ず」「今期限り、3選見送り」などの見出しが躍っていました!私の携帯電話にも、その記事を読んで「中田さん、来春の市長選挙出ないんだって?」って、多くの方々から連絡がありました。。。。。しかし、午前中の時点では「・・・そうなんです」って、新聞記事以上のことは言えなかったんですよね。。。本音は、「数時間後には、もっと大きな衝撃が走りますよ!」くらいのことは言いたかったのですが、そこは、僕の立場上、言えなかったのが歯がゆかったです。。。すみません。。。

 中田市長は、事あるごとに「2期8年」という言葉を口にしてきました。。。平成14年の最初の市長選挙の公約でも、「プライド構想2010」(多くの方は忘れていると思います)を発表したというのも「2期8年」を意識してのものです!また、横浜市の累積赤字約1兆円を返済する大改革を断行してきたことなど、中田市長の気持ちの中では「一定の役割を終えた」という考えのもとでの決断だと思います!!!

 そして、このタイミングでの「辞職」については、衆議院選挙(8月30日投票)と同日で横浜市長選挙をやれば、横浜市長選挙単独で掛かる市民の税金約11億円が、1億円で済むということ、、、即ち、約10億円もの血税を節約することができるということです!!!そこまで税金の使途を考えた“首長”の「辞職」って、僕自身は聞いたことがありません。。。。。

 いづれにしても、今回、我が師匠、中田宏市長の「辞職」につきましては、多くの方々からご心配の連絡や言葉を頂戴しました!僕自身、有り難く感じています!!!同時に、お騒がせしましたことに対しましては、素直にお詫び申し上げます。。。。。

川崎市議会議員・飯田みつる

プロフィール

manchan

Author:manchan
飯田みつる
 神奈川県議会議員
  (宮前区・民主党)
  現在1期目
 経歴:
  中田宏前横浜市長元秘書
  川崎市議会議員2期8年

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。