スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/08/28 衆議院比例代表の「政党割当選数」(ドント式)について勉強!

090828.gif

 皆さ~ん!こんにちは!!
 飯田です(*^_^*)
 衆議院選挙の投票日を明後日(30日)に控えて、先日、「衆議院比例代表って、どうやって政党に当選数の議席配分をするの?」って有権者から聞かれました~~~!「いいだの部屋」では、簡単な例を示しながら【表】を参考にして「衆議院比例代表」のドント式について説明したいと思いま~す!!!(*^。^*)

 まず、仮に、当選枠(定数)を7議席とします。
 比例代表選挙の各政党の獲得票は、A党9,000票、B党7,000票、C党4,000票、D党1,000票と致します。

 そこで、獲得票を除数の「1」から割り算をします!
 A党9,000÷「1」=9,000、B党7,000÷「1」=7,000、C党・・・・・。
 A党9,000÷「2」=4,500、B党7,000÷「2」=3,500、C党4,000÷「2」=2,000、D党1,000÷「2」=500、
 A党9,000÷「3」=3,000、B党・・・・・。

 政党獲得票÷除数で割り算をして、枠を埋めたら、数字の多い順に定数7までの番号(赤丸数字)を付けます。すると【表】のように、①③⑥のA党は3議席、②⑤⑦のB党も3議席の当選人枠、C党は④の1議席枠だけ。。。そして、残念ながらD党の比例議席は0という結果になるのがお分かりになると思います!!!

 この方法を「ドント式」と言います!!!時間がありましたら、皆さんも1度、各政党別の獲得票を適当に入れて、電卓片手に「ドント式」をやってみてください!!!
 
 ちなみに、衆議院選挙の比例代表の議席数は・・・北海道(8)、東北(14)、北関東(20)、南関東(22)、東京都(17)、北信越(11)、東海(21)、近畿(29)、中国(11)、四国(6)、九州(21)で合計180議席です。

川崎市議会議員・飯田みつる

 
プロフィール

manchan

Author:manchan
飯田みつる
 神奈川県議会議員
  (宮前区・民主党)
  現在1期目
 経歴:
  中田宏前横浜市長元秘書
  川崎市議会議員2期8年

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。