スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/01/27 親の借金を子供が・・・許されない!(怒)

川崎市議会議員・飯田みつる 皆さ~ん!こんにちは!!
 飯田です(*^_^*)
 午前10時から「環境委員会」が開会され、今日は、「財団法人かながわ廃棄物処理事業団」についての所管事務報告がされて質疑がおこなわれました!!!

 「財団法人かながわ廃棄物処理事業団」とは、神奈川県、横浜市、川崎市が出資する第3セクター「かながわ廃棄物処理センター」を運営し、県内の産業廃棄物の処理をおこなっています。しかし、業績悪化のため今年3月末で事業団は解散することが決まっていて、施設は民間譲渡されることになっています!!!(入札による落札事業者は決定)

 しかし、様々な問題が、、、、、事業団の解散に伴って、建設資金として日本政策投資銀行から借り入れた未返済分の約35億5,000万円を3公共で割った約11億5,000万円の返済を保証人でもある川崎市が負うこと。。。。。同時に建設資金として、川崎市としても8億1,000万円を貸し付けていますが、この貸付金は返済されないこと。。。。。
今日の環境局の答弁では、前段の約11億5,000万円は、来年度の一般会計予算(市民の税金)に計上して、返済を考えているようで、2月中旬からの議会で激論をしてまいりたいと思います!!!後段の8億1,000万円(市民の税金)は、解散に伴って返ってきません。。。。。

 私は、質問の中で、役員の退職金について質しました!!!(飯田)「事業団に退職金制度はあるのか?」、(環境局)「現時点では分からないが調べて回答する」、(飯田)「退職員制度があった場合、役員が退職金をもらうことについて」、(環境局)「普通ではない(事業団の)解散だけに辞退することが望ましい」こんなやり取りをしました!!!

 これは事業団の責任問題です!事業団の失敗を市民に押し付けて、責任逃れは許されません!!!(怒)現役員の退職金辞退は勿論ですが、遡って元役員の退職金の返還を求めなければいけません!!!

 親がギャンブルで作った借金を経済状況が悪くなったからと言って返済できず逃亡し、知らぬ間に保証人にされていた子供が親の借金を黙って文句も言わず返済するなんてことがあって良いのか?(怒)責任を追求する!!!
写真は、「現地現場主義」、、、、、今日「かながわ廃棄物処理センター」の場所を確認しに行った時のものです!

川崎市議会議員・飯田みつる

 
プロフィール

manchan

Author:manchan
飯田みつる
 神奈川県議会議員
  (宮前区・民主党)
  現在1期目
 経歴:
  中田宏前横浜市長元秘書
  川崎市議会議員2期8年

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。